カッコ良い税理士さん

司法書士って何?

ご相談ください静岡 司法書士こちらをクリック
司法書士と言うと、接する機会がない人にとっては、何者?と思う人もいらっしゃるかもしれません。
司法だから裁判関係の人?と思う人もいらっしゃるでしょう。
それはそれで間違いではないのですが、もう少し簡単に一般の人と接する機会で言えば、
不動産取引や会社などの登記関連の際にお世話になる方々と言った方がピンと来る人が多いと
思います。
私のオススメは静岡 会社設立←このサイトです
登記とは、不動産の登記であれば、対象とする土地や建物などの不動産が物理的にどうなっているか、
所有者は誰なのか?持ち分はどうなっているのか?という、その不動産に対する権利がどのように
なっているかを示すものです。
土地や建物は、ぞれぞれ登記簿で管理されていて、持ち主が変わった、新い不動産が出来た場合には、
必ずその登記簿に登記=記載する必要があるのです。
気になる人は静岡 不動産登記←クリック
その登記簿への登記は、それなりに専門的な知識が必要で、一般の人には難しいということで
それを主に代行してくれる人が司法書士さんなのです。
ここは⇒不動産登記 静岡ならココ。

ですから、不動産を賃借する場合には、何も言われなくても、不動産を売買する場合には、必ず登記を
どうしますか?と不動産屋さんから言われるでしょう。
その時に、登記料が必要になるのですが、そこではじめて司法書士さんが登場してきます。
その登記料こそが司法書士さんに登記をお願いする料金ということになります。
私が聞いたのは静岡 相続登記こちらです。
司法書士は、不動産の登記を行う際に、多くの人が初めて接する登記を専門とする仕事人なのです。